しゅんの狩り日和

MHF-Zのサーバー1 ストレイン,ランド10をホームに『狩り日和』で団長として活動しています 基本的にソロがメインですが集まったときは一緒にクエ行って遊んでいます。 『©CAPCOM CO.,LTD. 2007,2017 ALL RIGHTS RESERVED. 』

    コンガG一式





















    なんとなく作ってみました。
    生産時に防御力が結構高めなのと、匠が簡単に発動するのでなんとなく作ってみました(´・ω・`)

    いつかゴミ装備になっちゃうんでしょうがね・・orz

    それはさておき最近 いたわり3麻痺剣装備を考えていますが、難しいですね。
    個人的には
    いたわり3、超耳、龍風、回避、匠
    攻撃、達人、早食い、麻痺剣+α的な装備が欲しいのですが、無理ですよね。。

    う~ん、もうちょっと真剣に考えてみます。
    ノシ



    最近ようやく慣れてきた真鬼人化で大好きなモンスターのHC剛ドラに行ってきました。
    タイムは6ラスタですが、まだまだ手数稼げそうですね(^-^)

    真鬼人化は火事場使う場合結構なプレッシャーがかかるので以前みたいに
    「一回くらいなら耐えるし。削りなんか回復すればいいし。」とかが出来ないのですよね。

    でも狩人飯で体力-50や60減らすと火事場発動が楽になったのは良い感じですね。

    【個人的に真鬼人化の良いとこ悪いとこ。】
    良い点
    ・手数が稼げる
    ・切り払い回避の無敵時間超長い
    ・ランスやSR片手みたいに前後左右に回避可能
    ・攻撃が早い
    悪い点
    ・体力減少が怖い
    ・手数が多い分斬れ味消費が早い


    こんな感じですが、やっぱり双剣は楽しいですね。
    ソイソイ弱体化も気にならないくらいに真鬼人は威力出ますし、立ち回り考えるのが楽しい。
    また真鬼人メインで使う人ならランナーや気力回復もほとんど要らないので、スキル幅が結構広がりますので
    その面でも双剣は使いやすくなったのでは?(`・ω・´)

    ノシ

    はじめましての方は初めまして、以前からご存知の方はお久しぶりです。
    色々と訳あって以前のブログを削除しちゃいました(;´Д`)
    でもやっぱり日記みたいなのは書いて記録したいなぁと思いまして今回また復活したのです。
    今まで通り自己満足な記事ばっかですがどうかよろしくお願いします。。
    さてさっそく装備紹介です!

    【覇2部位使用剥ぎ取り装備】
    mhf_20130421_020043_754



















    mhf_20130421_020043_658



















    mhf_20130421_020112_975



















    【スキルUP時】
    見切り+3,超高級耳栓,剥ぎ取り名人,攻撃力UP【中】,斬れ味レベル+1,風圧【大】無効,回避性能+2,絶倫,剣術+2


    まぁまぁの防御力なのでG1までのモンスならギリギリ使える装備ですが、身内かソロだけで着ていく予定です。
    もちろん身内でも許可を得てから着ますよ!(`・ω・´)

    【覇4部位使用絶5スタ急剣術2】

    mhf_20130421_021623_258



















    mhf_20130421_021623_163



















    mhf_20130421_021642_677




















    【スキルUP時】
    攻撃力UP【絶大】,見切り+5,絶倫,火事場力+2,超高級耳栓,龍風圧無効,
    回避性能+2,剣術+2,スタミナ急速回復【大】,早食い

    メインで使っている双装備です。
    腰をガウスHCに変えると武器スロ1で可能ですが、覇4のほうが見た目良いのと火力上がるのでこちらを使っています。
    スタ急は本当にくせになりますね( ・Д・)

    今回はこんな感じで終わります。これからブログのリンクやらいろいろなとこをおしゃれにしていこうと思っていますが、めちゃくちゃしんどいですね。

    ノシ


    MHF,F5での双剣ソロ動画です。
    個人的に一番好きなモンスであるHC剛種ドラギュロス。
    ↑のが7ラスタ動画です。
    ↓のが5ラスタ動画です。




    どちらともMHFGの双剣の仕様じゃ出来ない立ち回りですね。懐かしい。
    いつかMHFGの双剣でもリベンジしてみたいですね。

    この記事の日付が古いのは記事を後ろに持ってくるためです

    このページのトップヘ